榊原デンタルクリニック

東京都港区南麻布にある榊原デンタルクリニックのホームページです

各種治療

CT







CTとは、X線を使ったレントゲンの一種です。
従来のレントゲンと違うのはその情報量の違いです。
従来のレントゲンは、1方向の1カットのみを映し出すものでした。
これに対し、CTは3次元の立体的情報を、何百というカットで映し出すことが出来るのです。
例えるなら、人物の写真を正面から1枚だけ撮ったものが従来のレントゲンとすると、CTは360度の方向から何百枚も撮った写真と言えるでしょう。
つまり、CTでは従来のレントゲンでは解らなかった、歯や顎の骨の詳しい状態が正確に解ります。
この結果、今までは医者で治療しても治らなかった歯の痛みの本当の理由を知り、それに基づいて正しい処置を行うことが出来ます。
例えば、埋伏した親知らずの状態を正確に知り、安全な抜歯が出来ます。




Copyright (C) 2012 榊原デンタルクリニック All Rights Reserves.